スポンサードリンク

仲間由紀恵主演ドラマ「新春ワイド時代劇 寧々〜おんな太閤記」感想

芸能エンタメニュース情報にアクセスありがとうございます!
人気ブログランキング ←1日1クリックで順位がアップします♪

今日は夕方くらいから、テレビ東京で放送されていた仲間由紀恵さん主演の時代劇「新春ワイド時代劇 寧々〜おんな太閤記」を見ていました。途中(夕方)から見たので、織田信長が美濃攻めをするくらい?からだったのですが、意外と面白くて最後まで見てしまいました^^;

最初の頃はコメディタッチで軽く見れ、ねね(仲間由紀恵)秀吉(市川亀治郎)の仲睦まじさも微笑ましく、時に笑ってしまったりもしました。ですが、やはり後半(秀吉が天下人になったくらいから)になってストーリーが重くなっていくにつれて、若干、視聴者的にもシンドイものがありましたね。

時代劇は登場人物の名前も難しかったりややこしかったりするので、途中で「この人って誰だっけ?」みたいになることも・・・^^;

それはさておき。

この仲間由紀恵さん主演ドラマ「新春ワイド時代劇 寧々〜おんな太閤記」を見ていて一番の感想ですが、ねね役の仲間由紀恵さんを含めて女優陣がほとんど(全く?)老けメイクをしないのが非常に気になりました・・・。

豊臣秀吉役の市川亀治郎さんも徳川家康役の高橋英樹さんも他の男性陣も、ほとんどが老けメイクを施し、ストーリー展開と共にドンドン年取っていくのに、女優陣は若いまま。なので並んで歩いていても、ねねに対して敬語を使っていても、どうにも違和感がありまくりでした。

あともうひとつ。

ナレーション(語り)が森光子さんだったそうなのですが、どうにも聞き取りづらくて・・・。

森光子さんって舞台女優さんですよね? なので、もっとハッキリと台詞を喋る人だと思っていましたが・・・時々、何を言っているのか聞き取れなかったり、イラっとしたりしました。

それ以外は、普通に面白かったですね。10時間見ていても後悔はないです。

ただ、秀吉の女好きっぷりには非常にイライラしましたw
改めて、ねねさんって凄い人だったんだなぁと思いますw

緒形拳遺作「風のガーデン」の視聴率

芸能エンタメニュース情報にアクセスありがとうございます!
人気ブログランキング ←1日1クリックで順位がアップします♪

今月5日に亡くなった俳優の緒形拳さんの遺作、連続ドラマ「風のガーデン」が昨日(9日)からスタートしましたが、高視聴率をマークしたそうですね。

初回視聴率は20.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だそうです。

ドラマの視聴率って普段あんまり気にしませんけど、20%ってことは、日本国民全員の2割がドラマを見たということですよね。これって凄いことかも・・・なんて今更思ってしまいました。

風のガーデンは神木隆之介くんが主演の中井貴一さんの息子役(黒木メイサさんの弟役)として出演しているし、何と言っても緒方拳さんの遺作になってしまったので気になってはいましたが・・・個人的にはストーリーが重過ぎて、ちょっと見るのはツライな、という感じです。ですので、風のガーデン自体は見ていないので、ドラマの感想は控えさせて頂きます・・・。

今は緒形拳さんの遺作というフレーズで話題になり、注目を集め、視聴率も20%超えを記録しましたが、今後、風のガーデンの視聴率はどうなっていくのか・・・高視聴率をキープし続けれられるのか・・・気になっています。

ゆるキャラ「かねたん」登場!?

芸能エンタメニュース情報にアクセスありがとうございます!
人気ブログランキング ←1日1クリックで順位がアップします♪

2009年のNHK大河ドラマは、妻夫木聡さんが演じる上杉家の知将直江兼続(なおえ かねつぐ)を主人公にした天地人ですが、なんと直江兼続のマスコットキャラクターが出来てしまいました!その名もかねたん

直江兼続が米沢藩ゆかりの武将であることから、米沢市がキャラクターデザインとネーミングを一般公募して決定したのがかねたん

大阪市在住のイラストレーター岡野亜記さんのデザインが採用されたのですが「主君である上杉景勝を生涯支え続けた忠義」を表したということで・・・犬ですw

犬が直江兼続の代名詞とも言える「愛」の前立てが付いた兜を被って武者鎧を着ている、ゆるキャラです。

ぶっちゃけ、どこぞのせ○とくんより何十倍も可愛いです。ひこにゃんとイイ勝負してます。が、愛と忠義の人を犬扱いしてしまうのは、さすがにどうかと・・・。

でも、かねたんは可愛くて万人受けしそうなキャラクターなので、人気出るでしょうね!

山下智久主演のコードブルーがスペシャルドラマに!

芸能エンタメニュース情報にアクセスありがとうございます!
人気ブログランキング ←1日1クリックで順位がアップします♪

ジャニーズアイドルNEWSの山下智久くんが主演していたフジテレビ系の木曜ドラマ「コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−」が、新春スペシャルになるそうですね!

このコード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−というドラマは、タイトルからも分かるとおり、ドクターヘリに携わる医者(フライトドクター)や看護師(フライトナース)の活躍や心の葛藤などを描いたドラマです。コード・ブルー(code blue)とは医療関係者が使う隠語のひとつだとか。

で、このコード・ブルーというドラマですが、11日(木)に最終回を迎えました。最終回の視聴率は19.5%、平均では15.9%で、夏の連ドラでは1番人気という結果が出たそうです。やはり主演の山下智久くんを始め、人気俳優がたくさん出演していたことも理由のひとつかもしれませんね。
主な出演者・・・山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、柳葉敏郎(敬称略)

ただ、視聴率の良さから人気No.1ドラマと言われているコードブルーですが、その反面、イマイチという声も聞かれます。例えば、医療系ドラマなのに、山下智久くんなど医者役のキャストが若すぎる俳優ばかりだとか・・・。

ちなみにコード・ブルーに出てくる若き医者たちを演じる役者さんたちの年齢は・・・主演の山下智久くんは、一応、医者役キャストたちの中では最年長の23歳。新垣結衣さんと戸田恵梨香さんが20歳。浅利陽介さんが21歳。看護師役の比嘉愛未さんは、何とかセーフ?の22歳。

うーん。確かに、コード・ブルーのドラマの役柄はフライトドクター候補生など、まだ医者としては一人前という設定ですが、それでもオペしたり治療したりしてるってことは、キチンと医者なワケで・・・。確かドクターって、6年生の大学を卒業して研修を受けて・・・って、20代後半くらいまではなれないんじゃなかったでしたっけ?

しかも、コードブルーは救命救急センターが舞台なわけで、当然、サブタイトルにもあるとおり、緊急救命な現場なわけで・・・そうなると、医者の中でも経験豊富な優秀なスタッフでないと勤まらないと思うのですよね。いくらなんでも20歳〜23歳の役者さんでは、若すぎると言われても仕方ないですね・・・。

それはさておき、コード・ブルーの新春SPが放送されるそうですね。最終回を迎えてすぐに発表になったことから、最初からスペシャル作る気満々でストーリー構成してたってことでしょう。って言うか、スペシャルは最終回の続きだそうですし。まぁ、あれだけの視聴率取れるドラマなら、スペシャルも作りたくなるんでしょうねw

モンスターペアレント最終回ドラマ感想

芸能エンタメニュース情報にアクセスありがとうございます!
人気ブログランキング ←1日1クリックで順位がアップします♪

初見にして最終回・・・な、米倉涼子さん主演のドラマ、モンスターペアレント
見るつもりなかったんですが、モンスターペアレントの前にやってたシバトラが面白くて見入ってしまい、そのままの流れでモンスターペアレントも見てしまいましたw

で、感想。

まぁ、いきなり最終回から見てもストーリーが分からないのは当たり前ですが・・・^^;
要は天才弁護士(米倉涼子)が、自分のビジネスとしての利益よりも弱者(教育委員会)を護りたいという感情を優先した結果、モンスターペアレント(保護者)と戦う・・・という感じですよね?

モンスターペアレントには登場人物も多そうだったので、恐らく、最終回までに色々なドラマがあったのだと思いますが・・・流石にそこまでは分かりませんでしたw

それでもツッコミどころ満載なドラマでしたがw

米倉涼子さん演じる女性弁護士が、勤めていた弁護士事務所の所長?(草刈正夫)に辞めると辞意を告げたときの対応とかね。

だって、所長さん、会社の大事なクライアントの奥さんだから失礼のないように・・・って言ってたじゃないですか。その人に歯向かうために米倉涼子は会社を辞めるのに、引き止めなくて良いの?

困っている人を助けるのが弁護士でした・・・とか何とか言ってましたけど、あの後、所長さんはクライアントから「あんたんとこの弁護士が・・・!」とかって責められるのは、目に見えてる気がするんですが。それは、どうやって信頼回復するつもりなんでしょうね。というか、教育委員会の教育長、所長さんの友人なんですよね? そう思ってるなら、あんたも助けてやんなさいよ、とw

最後の米倉涼子さんの保護者一同を前にした大演説シーンも、途中で「証人」と称した市の助役さんを連れてきてましたけど、あれって一体、何の意味が? あの場で助役さんに罪?を認める自白させるとか、そういうシーンがあればまだ納得なんですけど。それとも、あの保護者代表のモンスターペアレントだけを黙らせられれば、それで目的達成だったんでしょうかね。

まぁ、最終的には綺麗にまとめたかったんだなーって印象がありますが、こうも教育委員会や教育現場のスキャンダルが多いと、ドラマとしての説得力も、あんまりないですねw

だったら普通に熱血教師を主人公にして、モンスターペアレント化した保護者と戦わせるようなストーリーの方が、まだ分かりやすかったかもw

ラストシーンの「新たなモンスター出現!?」のような演出は、もしかして映画化とか狙った伏線なんでしょうかね? なんか、恋愛ネタっぽい振りがありつつ最後までくっつかなかったんで、もしかしたら続編とかもあるのかなぁ、なんて考えてました^^;

さて。モンスターペアレントの次は、チーム・バチスタの栄光ですね!

最近、医療系ドラマ多いですけど、チーム・バチスタの栄光は原作も映画もヒットしてる作品なので・・・きっと大丈夫でしょうw

ただ、医療系(医者役)のワリに、出演者が若いのが気になりますけどね。看護士はともかく、結構な年にならないと医者にはなれないはずなので・・・。まぁ、その辺はドラマってことでw

NHK大河ドラマ「天地人」キャスト

芸能エンタメニュース情報にアクセスありがとうございます!
人気ブログランキング ←1日1クリックで順位がアップします♪

2009年度のNHK大河ドラマは「天地人」ですね。上杉謙信のあとを継いだ上杉景勝の側近だった直江兼続を、妻夫木聡さんが演じます。

上杉謙信は2007年度に放送されたNHK大河ドラマ「風林火山」でGacktが演じて話題になったので、2009年のNHK大河ドラマ「天地人」直江兼続が主人公となったのも、その流れ(上杉人気)なのでしょうか。私は直江兼続と聞くと「戦国無双」というゲームを思い出してしまうのですがw

ところで、この戦国無双というゲームは、キャラクターの会話シーンなどに登場する各戦国武将の顔画像もかなり綺麗に作られていました。

だからと言って直江兼続=妻夫木聡というイメージがパっと浮かんだわけでもないのですが、最近になって新しく発表された天地人キャストの中で「あぁ、似てるかもw」と思った人がいます。

それは、石田光成役の小栗旬さん。

最近伸ばしている髪形のせいもありそうですが、何となく石田光成=小栗旬は似合いそうな気がしましたw

あとは小早川秀秋役として、オバカキャラで売り出し中の上地雄輔さんが出演するそうですね。ビジュアル的には全然想像つかないのですが・・・小早川秀秋といえば、関が原の合戦で西軍・東軍のどちらに着くのか最後まで両軍をヤキモキさせた挙句、西軍から東軍に寝返り徳川家康に天下を取らせたヘタレ男w

上地雄輔さんの、ちょっと情けないオバカキャラっぷりと、小早川秀秋のヘタレっぷりがハマれば、何となく似合いそうな気がしますw
(でも別ドラマでは小早川秀秋って、藤原竜也さんが演じてるんですよねぇ。あのときはヘタレというより無邪気で可愛い感じでしたが、今回はどうなるのでしょう)

ついでなので、現在発表されているNHK大河ドラマ「天地人」のキャストを紹介しておきます。

直江兼続(なおえ かねつぐ)・・・妻夫木聡
上杉景勝(うえすぎ かげかつ)・・・北村一輝
お船(おせん)・・・常盤貴子
初音(はつね)・・・長澤まさみ

樋口惣右衛門(ひぐち そうえもん)・・・高嶋政伸
お藤(おふじ)・・・田中美佐子
樋口与七(ひぐち よしち)・・・小泉孝太郎
泉沢久秀(いずみざわ ひさひで)・・・東幹久

上杉景虎(うえすぎ かげとら)・・・玉山鉄二
華姫(はなひめ)・・・相武紗季
菊姫(きくひめ)・・・比嘉愛未
仙桃院(せんとういん)・・・高島礼子
上杉謙信(うえすぎ けんしん)・・・阿部寛

織田信長(おだ のぶなが)・・・吉川晃司
羽柴秀吉(はしば ひでよし)・・・笹野高史

石田三成(いしだ みつなり)・・・小栗旬
淀(よど)・・・深田恭子
真田幸村(さなだ ゆきむら)・・・城田優
小早川秀秋(こばやかわ ひであき)・・・上地雄輔

語り・・・宮本信子


何だかNHK大河ドラマの配役というよりは、民法のトレンディドラマのキャスティングを見ているようですがw
個人的には上杉景虎(謙信の養子で、景勝の義兄)が出てくるのがツボですw
でも敵役だから結局、御館の乱(景勝と景虎の家督争い)で負けちゃうんですよね^^;

上杉謙信が死んだ後に起こる上杉家の家督争いのエピソードを聞く度に「謙信公が遺言残しといてくれれば!」と思わずにいられません。まぁ、この時代、家督争いで親族同士が敵味方に分かれて戦をするっていうのも、珍しくないのでしょうけどね。現代に生きる私たちから見れば「悲劇」と言えるのではないでしょうか。

夢をかなえるゾウがドラマ化

芸能エンタメニュース情報にアクセスありがとうございます!
人気ブログランキング ←1日1クリックで順位がアップします♪

10月からの新ドラマ、日本テレビ系では水川あさみさん主演で「夢をかなえるゾウ」がスタートするそうです。

夢をかなえるゾウは原作が小説でベストセラーになりましたよね。
最初は「小栗旬さん主演のスペシャルドラマとしてドラマ化!」と話題になりましたが、なんと同じ日の1時間後に、水川あさみさん主演で連続ドラマとしてスタートするようです!
同じ日に、同じ原作&同タイトルでスペシャルドラマと、連ドラが連動するのはドラマ史上初の試みなのだとか。

夢をかなえるゾウのあらすじは、小栗旬さん主演のスペシャルドラマが原作どおり、人生を変えようと行動するものの、全て三日坊主に終わるサラリーマン(小栗旬)が、ある日突然、彼の目の前に現れたゾウの神様・ガネーシャからの課題をクリアしていくことで、“人生の成功”を手に入れるハートフルコメディー。水川あさみさんが主演する連続ドラマは、女性の幸せを追求するオリジナルストーリーになっているそうです。

夢をかなえるゾウの出演者(キャスト)は・・・

スペシャルドラマ版「夢をかなえるゾウ」
野上耕平:小栗旬
ガネーシャ:古田新太
氷室絢子:瀬戸朝香

連続ドラマ版「夢をかなえるゾウ」
星野あすか:水川あさみ
ガネーシャ:古田新太

また、スペシャルドラマ版のラストに連ドラ主役の水川あさみさんがゲスト登場したり、連ドラの第1話にスペシャルドラマ版主演小栗旬さんがゲスト出演したり、色々と面白い仕掛けがたくさんあるみたいです♪

スペシャルドラマ版「夢をかなえるゾウ」は10月2日(木)午後8:54〜午後10:48、連続ドラマ版「夢をかなえるゾウ」は午後11:58〜放送開始です!

伊藤淳史さん初主演って・・・

芸能エンタメニュース情報にアクセスありがとうございます!
人気ブログランキング ←1日1クリックで順位がアップします♪

そろそろ秋〜冬の連ドラが気になる時期になりましたが、フジテレビ系では火曜日22時スタートのドラマは「チーム・バチスタの栄光」が放送されるそうです。

チーム・バチスタの栄光って、前に竹内結子さんと阿部寛さんのコンビ主演で映画化されたヤツですよね。原作の小説もベストセラーになったとかいう・・・。
私、この話は本屋さんにいるときに「チームバチスタの栄光」の予告を見て、面白そうだから小説読もうかな〜って思っていたんですけど、結局、原作も読まず、映画も見ず、でした^^;

映画版「チーム・バチスタの栄光」では、原作では男性だった主人公を女性に変更して竹内結子さんが演じられたものを、ドラマ版「チーム・バチスタの栄光」では原作どおり男性に戻し、主人公・田口役は伊藤淳史さんが、厚労省の変人官僚・白鳥役は仲村トオルさんが演じるそうです。

伊藤淳史さんは「こんなすばらしい原作で初めての主演をやらせてもらえるなんて、本当に光栄」とコメントしていますが・・・。

あれ? 伊藤淳史さんって「チーム・バチスタの栄光」が初主演ドラマ??

あの電車男のオタク役は主演ではなかったの?^^;
(しかも電車男もフジだったと思うんだけど・・・)

もう伊藤淳史さんにとって、電車男(っていうかオタク役)は黒の歴史なんでしょうかw
それとも伊藤美咲さんが主演だったのかな?
(エルメス主役って、それはナイと思うけど・・・)

ちなみにドラマ版「チーム・バチスタの栄光」の主題歌は、青山テルマさんが歌うそうです。
ドラマ主題歌=青山テルマってだけで無条件にヒットしそうな予感がしますw

連続ドラマ「チーム・バチスタの栄光」は10月14日(火)22時スタートです!

ドラマ版「チーム・バチスタの栄光」の最終回は原作とも映画とも変えたオリジナルバージョンだってことですけど、どうなるんでしょうね?
(原作からオリジナルに変更して良かった例がないような気が・・・)

着物も似合う!仲間由紀恵さん♪

芸能エンタメニュース情報にアクセスありがとうございます!
人気ブログランキング ←1日1クリックで順位がアップします♪

来年のお正月ドラマ「寧々(ねね)〜おんな太閤記」には、仲間由紀恵さんが主演されるのですが、24日の日曜日に松竹京都映画撮影所でクランクインしたそうです。

寧々と言えば、戦国武将の太閤秀吉こと豊臣秀吉の正室で、秀吉の出世を支えた「しっかり者の奥さん」というイメージがあります^^

そういうイメージでは、仲間由紀恵さんにピッタリかな〜なんて思ったりもするのですが(仲間由紀恵さんは「寧々(ねね)〜おんな太閤記」以前にもNHK大河ドラマ「巧妙が辻」の山内千代役で、しっかり者の奥さんを演じていましたよね!)豊臣秀吉と寧々は、あの時代には珍しく恋愛結婚だったのですよね♪

ということは、仲間由紀恵さんの演じる寧々も、秀吉とのラブロマンスのシーンなんかもあるんでしょうか^^
(って言うか、寧々役の仲間由紀恵さんしかキャスティングを知らないんですが・・・)

さっきも書きましたが、NHKの大河ドラマ「巧妙が辻」でも仲間由紀恵さんは時代劇に主演されているんですが、やっぱり最近の仲間由紀恵さんは和服より赤ジャージ姿の方を先にイメージしちゃいますが、仲間由紀恵さん曰く「着物はやはり全然違いますね。背筋がピンと伸びるような気がします」だそうです。

でもやっぱり私には、仲間由紀恵さんは「TRICK」の山田奈緒子役やら「ごくせん」のヤンクミ役やらの、コメディ女優のイメージなんですよね〜。
来週の24時間テレビでも「ごくせん」ネタをやるみたいですし、ますますイメージが固まっちゃいそうです^^;

仲間由紀恵さん主演の時代劇ドラマ「寧々(ねね)〜おんな太閤記」は、テレビ東京系で来年の1月2日、午後2時〜午後11時55分までの放送です。(放送時間ながっ!)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。