スポンサードリンク

浜崎あゆみ熱唱もNHK紅白歌合戦は白組が勝利。

芸能エンタメニュース情報にアクセスありがとうございます!
人気ブログランキング ←1日1クリックで順位がアップします♪

2008年のNHK紅白歌合戦は、4年連続の白組勝利でしたね。
紅白歌合戦のオープニングから白組司会のSMAP中居正広さんは「(4年連続優勝して)記録更新を目指す!」と言っていましたが、本当に白組勝利で紅白歌合戦の連続勝利記録を更新しました。

ただ、エンディングでは中居正広さんは「3年連続で白組が紅白歌合戦勝利!」と言っていたんで、4年連続なのか3年連続なのかどっちだろう?と思っていたんですが、調べてみたら、やっぱり白組は4年連続勝利で、紅白歌合戦の連続勝利記録更新でした。

2008年の紅白歌合戦は紅組からのスタートで、トップバッターは浜崎あゆみさん。
浜崎あゆみさんは年末になって、貧血のために転倒し、右手を手術する大怪我を負ってしまい、12/26に生放送で行なわれたミュージックステーションスペシャルは出演を降板になっていました。

そのため紅白歌合戦の出場も危ぶまれていたのですが、浜崎あゆみさんは見事にトップバッターとして「Mirrorcle World」を熱唱。当初は「ヘッドマイクを使うのではないか?」とか「マイクを左手に持つのではないか」などと言われていた浜崎あゆみさんですが、しっかりと右手にマイクを握って、ダンスまで披露していましたね。さすがです。

私も紅白歌合戦は見ていたのですが、浜崎あゆみさんは12/24に全治3週間と診断された大怪我をしたとは思えない、迫力のパフォーマンスでした。

ただ、私は全然気付かなかったのですが、浜崎あゆみさんは右肩からガッチリとテーピングをしていたようです。マイクを持った右手にはめられたグローブの下も、テーピングなどが巻かれていたのでしょうね。

本来なら出場辞退も止むを得ないほどの大怪我の中で、あの迫力のパフォーマンス。まさにプロ根性と言うに値すると思います。素晴らしい。

2008年でデビュー10周年を迎えた浜崎あゆみさんですが、2009年の浜崎あゆみさんにも期待したいと思います!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。