スポンサードリンク

藤川ゆり議員のDVD&写真集が発売

芸能エンタメニュース情報にアクセスありがとうございます!
人気ブログランキング ←1日1クリックで順位がアップします♪

青森県八戸市の市議会議員、藤川ゆりさんの写真集とDVDが本日発売になりましたね。

藤川ゆりさんの写真集&DVDは発売決定当初から様々な意見があり、賛否両論になっていましたが、その藤川ゆりさんの写真集&DVD「love navi 八戸」が本日、発売になりました。

書店などでは予約も入っていたなど人気は上々のようですが、藤川ゆりさんの後援会では、いまだ怒り冷めやらぬという感じで、今も活動は休止中とのことです。

藤川ゆりさんの写真を見てみると・・・確かに可愛い。美人ですw

ただ、藤川ゆりさんの写真集ではセクシーな水着姿なども疲労されているのですが、やっぱり「市議会議員が水着なんて破廉恥な」という声もありますね。破廉恥なんて言葉、すごく久しぶりに聞いた気もしますがw

確かに、政治家であり、市民の生活を支える立場である市議会議員が芸能人のような真似をするなんて・・・という意見も分かります。

ですが、ちょっと考えてみてください。

市議会議員がアイドルのような写真集とDVDを発売した。
この場合「本職は市議会議員」です。藤川ゆりさんは、市議会議員として、写真集とDVDを発売されたわけです。

でも、日本には芸能人から政治家に転身した人も、たくさんいますよね。立候補して落選した場合も含めて。
その場合、もちろん当選すれば、その瞬間から「本職は政治家」ということにはなりますが、元々は芸能人だったわけです。芸能人が政治の世界に足を突っ込んだわけです。芸能人が人気だけで選挙に当選したというイメージは拭えません。(東国原宮崎県知事のように、きちんと結果が認められるケースもありますが)

・政治家がアイドルのような写真集を出した。
・アイドルが政治家になった。


少し考えれば、二つのケースは、似て非なるものと分かるはずです。

藤川ゆりさんが市議会議員としての仕事を疎かにしてまで芸能人のような活動をしていたのなら、これは少し問題かもしれませんが、日常の業務に支障がないのなら、別に藤川ゆりさんがDVDを出そうが写真集を出そうが、問題はないのではないでしょうか?

それに「青森県に八戸市という市がある」というアピールには、充分になりましたしね。地元の方に聞くと「アピールしたところで、本当に何もない市だけど・・・」だそうですがw

それでも「世間の注目度が上がる」というのは市にとってメリットのはずです。藤川ゆりさんの人気を活かして町興しなどが出来れば、この騒動もプラスになると思うんですけどね。

まぁ、青森県八戸市は「水着=破廉恥」という意見の多い地方のようですので、このまま封殺されてしまうような気もしますけどw

藤川ゆりさん、キチンと政治家としての手腕を見せて、世間を納得させてください。写真集やDVDが発売できるほどの美人で仕事も出来るなら、才色兼備ってヤツですから^^

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。